会社情報

社長より挨拶

古今東西を問わず、人類は液体を無駄なく利用するためにこれまで知恵を絞り運搬や保存を容易にするためさまざまな容器を長期にわたり開発してまいりました。特に20世紀に入り紙・プラスティックを用いた容器が開発され液体用容器は飛躍的な進歩を遂げました。

当社は2007年7月、新潟県三条市にて創業し、以来人々に喜んでもらえる商品を創造し世に送り出すことを社業とし活動してまいりましたがその成果として2009年、注ぎ口に逆止機能を備え繰り返しても空気が入らない世界初の次世代液体容器“パウチ・イン・ディスペンサー(PID)”を開発、商品化しました。
このPIDは開封後も密封状態が維持でき新鮮な状態で使用できる画期的な液体用容器です。これまでの容器はほとんど海外で開発されたものでしたがPIDは日本で開発された技術です。

もともと当社は創業前から長きにわたって液体用容器分野においてフィルムから包装・充填技術まで幅広く研究・開発を進めており当社ならではの独自の工夫やイノベーションを培ってまいりました。また創業後は、社外研究機関やものづくりにたけた地元企業とも連携し開発を強化してまいりました。

事業を進めるにあたり忘れてならないことは、たとえ困難に直面してもチャレンジ精神を失わず新たな価値創造をめざし行動することが大事である、と私は考えています。
当社の技術が社会の役に立つことはこの上ない喜びです。今後もチャレンジを忘れず新しい価値を提供し社会に貢献してまいります。

会社概要

社名 株式会社悠心
代表取締役社長 二瀬克規
常務取締役 丸山裕一
取締役 本間克美
取締役 高橋吉守
資本金 1億4310万円
事業内容 液体・粘体用自動充填機DANGANの開発・設計・製造・販売
本社所在地 〒955-0002 新潟県三条市柳川新田964番地
電話番号 0256-39-7007
FAX番号 0256-39-7008
東京支店所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目8番9号木挽館銀座ビル7階
電話番号 03-6228-6408
FAX番号 03-6228-6409

サービス内容

PIDは当社が独自に開発した高機能容器です。
お客様のご要望にお応えするように当社独自のサービスを提供致します。

企画・
プランニング
これまで培ってきた液体充填のノウハウを活かし、お客様ニーズに合わせた商品企画からデザイン、設計、製作、納品、メンテナンスまで幅広く対応致します。
設計・デザイン お客様のご要望に合わせた最適な包材・容器を選定し、ご提案致します。
また、充填装置の設計、製作も自社で行いますのでご要望を盛り込んだ最適なシステムをご提案致します。
試作・
サンプルテスト
お客様で各種テストを実施できるよう液体を充填した試作品を当社で作成致します。またテスト結果に基づき改良も行います。
納品・据付 充填装置の納品、据付、調整を当社エンジニアが行います。
サポート・
メンテナンス
納入後の容器、充填装置のサポート、メンテナンスを行います。

沿革

平成16年6月 MHT技術センター設立(三条市須頃3丁目)
平成18年8月 業務拡張のため三条市東裏館2丁目へ移転
平成18年10月 DANGAN TYPE-V開発
平成19年7月 株式会社悠心設立
平成19年11月 事業拡張のため5,600万円に増資
平成20年2月 R&Dセンター開設(三条市須頃1丁目リサーチコア内)
平成20年9月 事業拡張のため7,000万円に増資
平成21年6月 PID自動充填機開発
平成21年8月 PID販売開始
平成21年12月 事業拡張のため9,000万円に増資
平成22年6月 事業拡張のため三条市柳川新田へ移転(R&Dセンター統合)
平成22年6月 PID小ロット生産システム開発
平成23年3月 PID製袋品販売開始
平成24年2月 東京営業所開設
平成24年6月 PID用バンドシーラ開発
平成24年8月 PID紙エコパック販売開始
平成25年5月 9,360万円に増資
平成28年3月 東京営業所から東京支店に名称を変更